MENU SEARCH

ダイバーシティなカルチャーマガジン|mazecoze研究所



ダイバーシティなカルチャーマガジン|mazecoze研究所

こんにちは。mazecoze研究所です。

先日、新連載「だれでもクリエイティブ」の田中淳一さんが、mazecoze研究所のことを「ダイバーシティなカルチャーマガジン」だと言ってくだいました。

「だれでもクリエイティブ」プロジェクト始動!

もーうれしくてうれしくて。
田中さんにご快諾いただき、新キャッチコピーにさせていただきました^^

ダイバーシティなカルチャーマガジン|mazecoze研究所

私たちがしていることは、ダイバーシティを多角的に捉え、新しい文化を伝え生み出していくことなんだと、気持ちを新たにしています。

さらに、mazecoze研究所のaboutページに英訳がつきました!

ダイバーシティなカルチャーマガジン|mazecoze研究所

4月から研究員に参画してくれた、コンシェルジュ・翻訳家のkanaさんが、記事の翻訳を✨

多様な人生を切り拓くダイバーシティの視点を発信し、すべての人生がオリジナルで、一人ひとり違うことを喜び楽しめる世の中をつくりたい!」という私たちの思いがたくさんの方に届くことを願っています。

「maze研の研究員、濃いよねー」と、いつもお褒めの言葉をいただくのですが(笑)
漫才、UD、自然栽培、発達障害、移住開業、女将、アナログゲームなどのテーマを探究する研究員紹介も記事の下にありますので、ぜひご覧ください!

また、kanaさんがプロジェクトを進める「井手先生の脳科学最前線!」では、英語版の記事も制作することに! 現在準備を進めています。

感覚過敏・鈍麻から広がるグラデーションな脳の世界 No.0

代表のひらばるがダイバーシティ推進に携わって20年以上、mazecoze研究所がスタートして5年。

「ダイバーシティって何ですか?」

これからも、「あなただけの自由を後押しする」ための取り組みを続けてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

研究テーマ:ダイバーシティ
研究員の記事を読む
2020.04.30
ダイバーシティなカルチャーマガジン|mazecoze研究所
2020.03.02
新型コロナウイルス対策-ダイバーシティ、臨時休校、働き方の3つの視点から、参考記事をまとめました-
2019.12.30
mazecoze研究所、2019年の総括!
2019.10.25
祝・書籍出版! 発達障害当事者ライター 宇樹義子さんの『#発達系女子の明るい人生計画』特集。
2019.10.02
日本で一番ヘアドネーションを応援している美容室に、善意でつながる「次世代ヘアドネーション」について聞きました(後編)
さらに見るプロフィールを見る
ページトップへ戻る