MENU SEARCH

第12回:脅威!お父さんはとっても怖いのよ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

こんにちは、アナログゲームマスターのあだち先生です。

今日保育園の懇親会にて小児科医師の先生からありがたい話を聞いてとっても影響受けたので、鼻息荒くこのコラムを書いております!

急な質問ですが、皆さんは自分のこと好きですか?

自分のことを好きになる、自分は自分のままでよい!という『自己肯定感』を育てると精神が安定して、自分を大切に思い、人も大事にできるいう子育てのお話でした。
じゃあ子育てにおいて、具体的にどうしたらいいのか?
自分の子どもをギュっと抱きしめる。

それだけで十分です! うわぉー説得力半端ないっ!!!
なるほど〜それなら毎日できるじゃない。なんなら四六時中でもギュってしてたいじゃない!
そして、「愛している!」「すごく好き!」「とっても大事」と言葉で直接伝えるのもいいそうです。目があったらニコっとして、声を掛けて「あなたのことをいつも見てるよ」のアピールも効果的!などなど、面白くって勉強になるお話をたくさん聞いてきました。
そういえば最近、道ゆく人、電車で横に座った人など、他の人への興味が出てきているミニアナログゲームマスターは、私たち大人の行動をバッチリ見ているんだろうなぁ。気をつけないとあっという間に大きくなっちゃうんだからね。

そして、保育園懇親会の最後にやってくる「質問コーナー!」
実は、あだち先生この質問コーナー大好きなの!
最初はみんな恥ずかしがって質問控えめなんだけど、一度火がついたら最後。質問に次ぐ質問!そしてヒートアップして家庭内の愚痴まじりの話になり、最後はみんなで頑張ろう!オー!!ってポジティブな流れになるので本当に嬉しいし、素晴らしいの! 密かな楽しみなのよ。

って、そんなことを楽しみにしているあだち先生も質問しました。
「お父さんの存在が好きじゃないみたいで、なんでもお母さんがいい!って言います。抱っこも寝るのも…一緒にいる時間が少ないからだと思いますがコレってどうにかした方がいいですか?」

まさに今朝、送り担当の旦那さんがミニアナログゲームマスターを自転車に乗せて発進した時に「お母さんともっとバイバイしたい〜」と泣いていたらしく、道中ずっとなだめながら保育園へ到着。
そして、保育園の先生にミニアナログゲームマスターを引き渡した時、自分には全然バイバイしてくれなかったそうです。それをガックリしながら私に話していたので、これは旦那さんのためにも聞いておこうと思ったんです。

小児科医の先生は一言
「5、6歳までお父さんとそんなに触れ合ってなくっても問題ないです!」
がががーーん!またもや意外な答え!!!

「まぁ極端な話ですけどね」って笑いながら補足として話してくれたのは、結局小さいうちは、甘えさせてくれる存在が1人いればいいそうです。そして、それがお母さんならお母さん1人でよいということ。

そして「お父さんっていう存在がいる。」という話はしていてください。ってことでした。「そんなことしたらお父さんが悲しむよ」「お父さんが怒るんじゃない?」「お父さんが今日はお仕事頑張ってる!って言ってたよ」とかで十分。
最後に小児科医の先生は「6歳超えるとお父さんの存在は少し怖いものって思ってもらえるとお母さんがお父さんんをダシに怒るのがいいかな。お父さんには脅威や恐怖であってくれると嬉しいですね。」ということでした。

つまり、甘えさせてくれる人、ここぞって時に怒る人がそれぞれいると良い!ってことでした。
うーんなるほど。今の旦那さん見てると…怖い要素ゼロだもんね。

そこで、今回は父親の威厳を取り戻すべく!!!
大人の実力を見せつけよう!運なんて皆無!!!
己の頭脳だけで戦うゲームをご紹介します。

『どうぶつしょうぎ』(日本)

2人用、所要10分、3歳〜

どひゃーーー可愛い!!!脅威要素がなーーい!
でもね、オモチャ屋さん、本屋さんでも売っているとっても有名な将棋ゲーム「どうぶつしょうぎ」の怖さをご紹介します。
将棋って面白いけど、数ある駒の動きを覚えるのが大変、盤が広いのでプレイ時間が長い、など気軽に始めるには少しハードルがあります。
『どうぶつしょうぎ』は、そんなハードルを下げてくれて、将棋の楽しさを気軽に教えてくれるゲームです。

まず、デザイン!
どうぶつ可愛らしい〜。
優しい色〜。

そして、よく見るともうすでに駒の動きを教えてくれてる!
すごい! 分かりやすい。

そして盤がググッと小さく3マス×4マスに!
これによりプレイ時間は10分程度と少なくなります。

ね!なんか将棋は難しそうでも、これならできそうでしょう?
勝利条件はたったの2つ。

・自分のライオン(王)を進ませて、相手のフィールド(草・空の色が変わっている所)に入ると勝ち
または、
・相手のライオン(王)をどの駒でもいいので取ると勝ち

で、ルールは簡単ですが、結局は『将棋』ですので完全に実力勝負です。

詳しいルールです。

まずは、配置して…うーん準備も簡単!
先行後攻を決めて、どのコマでもいいので1つ動かすだけです。
動かせる方向は、赤いポッチを見ると一目瞭然!

自分が進んだマス目に、相手の駒があれば取ることができます。 今回はひよこゲットだぜ!

もちろん、取ったら取られたりするでしょうね……。
この取った駒は自分の番で、自分の駒として盤に出すことができます。
そして、この可愛いけど弱いひよこが相手のフィールドまで行くとなんとビックリ!!!

立派なにわとりは、動きが多彩に!つまりむっちゃ強くなってるっ。
これは、『将棋』の駒で1番弱い「歩」も同じことが言えます。
「歩」は、「と金」と言って進化します!うわぉ『どうぶつしょうぎ』を遊んだら『将棋』の知識がすんなり入ってくる!

遊べる年齢が3歳と表記されていますが、なんとなく真剣勝負できるのが丁度5、6歳と思い今回はこのゲームを紹介しました。

前にお爺ちゃんと毎日本物『将棋』を打ってる6歳男の子と『どうぶつしょうぎ』を遊んだら20分以上勝負がつかないことがあったので、これってガチンコゲームですやん…って背筋凍ったことがあります。(今思うと千日手だったのかなぁ?)
あぁあの時は怖かったなぁ。相手も強いから一手も間違えれないよーっていうプレッシャーと戦っていました。
今、思い出しただけでも、動悸が…いやはやいい経験だったなぁ。

このように実は怖い『どうぶつしょうぎ』ですが、見た目が可愛いので子どもの食いつきがいいです。笑
そして遊んだら最後全くお父さんに勝てない…ひーん!お父さん怖いよー!ってなること間違いなし!
ぜひ、お父さんは『どうぶつしょうぎ』で威厳を保ってください!
ただ、勝てない子どもがとうとう泣いてしまい、お父さんがお母さんに叱られ、お父さんがオロオロするシーンを幾度と見てきましたので、まずは普段からの威厳作りをお願いします。

あだち先生

株式会社あだちのYEAH代表取締役 / アナログゲームマスター
京都出身、1歳男児の母。仕事のご依頼を受けるとド派手なピンクの衣装に身を包みアナログゲームマスター「あだち先生」に変身! 人数や用途に合わせてゲームを選別現場まで持ってルール説明をするアナログゲームのケータリング! その名も「おでかけゲームマスター」として、あちこちのホームパーティーに登場。 近年では、東京おもちゃ美術館などのイベントを始め、企業研修、ブライダルなどアナログゲームを使ったイベントを提案、企画まで行い、 舞浜の商業施設イクスピアリのメインステージでは、アナログゲームを作るワークショプを展開し、のべ1000人を動員。


第1回:初めましてこんにちは! アナログゲームって知ってる?
第2回:え……夫婦の関係がなんとなーく雲行きあやしい?
第3回:お父さんとサンタクロースはむっちゃ仲良し
第4回:酉から戌へ! 今年もどうぞよろしくお願いします!
第5回:料理するのは好きなんです。夕飯を作るのは嫌いなんです!
第6回:ひとりで何するの?
第7回:お花見の場所取りってマルチタスクじゃない?
第8回:ミニアナログゲームマスターいよいよ始動!=①動物と鳴き声=
第9回:ミニアナログゲームマスターいよいよ始動!=その②色と形=
第10回:ミニアナログゲームマスターいよいよ始動!=その③数字=
第11回:好きな食べ物・嫌いな食べ物ってなんですか?
第12回:脅威!お父さんはとっても怖いのよ

Share on FacebookTweet about this on Twitter
研究テーマ:コラム
研究員の記事を読む
2018.09.21
第12回:脅威!お父さんはとっても怖いのよ
2018.08.30
第11回:好きな食べ物・嫌いな食べ物ってなんですか?
2018.08.10
第10回:ミニアナログゲームマスターいよいよ始動!=その③数字=
2018.06.26
第9回:ミニアナログゲームマスターいよいよ始動!=その②色と形=
2018.06.07
第8回:ミニアナログゲームマスターいよいよ始動!=①動物と鳴き声=
さらに見る
ページトップへ戻る