MENU SEARCH

株式会社チカク【第1回(全2回)】
「デジタル時代の2世帯住宅を実現したい」離れた実家と孫の日常をつなげる「まごチャンネル」とは?

Share on FacebookTweet about this on Twitter

_i4a3151

孫の写真をおじいちゃんおばあちゃんにどうやって送ってますか?

こんにちは。まぜ研ほてはまです。突然ですが、私の小さな悩みを聞いてください。
関西の山奥にあるうちの義実家にはインターネット環境がありません。義両親はガラケーを1台持っているのみ。孫の写真を送ろうにも、そのガラケーに1枚ずつ送るしかありません。スマホで撮った写真はサイズが大きいのでいちいち縮小してちまちまと…。写真を現像して送るにも手間がかかりますよね。当然動画なんて送れませんし。楽しみにしてくれているのでたくさん送ってあげたいのですが、いつしか頻度も下がり…。
同じような地味な悩みを抱える子育て世代はうちだけではないはずです!

ネット環境不要!セッティング超簡単!アプリからさくさく写真&動画が送れるサービスが爆誕とのウワサ

そんなある日の昼下がり、何かと登場するまぜ研ボスの黒井さん(この人)から研究員にタレコミが。
「実家のテレビに孫の写真や動画が送れる製品があるよ」とのこと。
どうやら「まごチャンネル」というものらしいのですが、子育て事情に超うとい黒井さんからの情報のため、はなから疑ってかかる私たち。
「本当に簡単に送れるの?」
「どうせ実家にセッティングしに行って使い方を丁寧に説明しないといけないんでしょ?」
「なんだかんだ使い方がわからなくなったりエラーが出て、結局使わなくなるんでしょ?」
と食ってかかります。
黒井さんは普段ドローンとか飛ばしてるからわからないだろうけど、うちの義両親は本当に本当に本当にテクノロジーにうといので、相当疑ってかからないといけません!

というわけで、その疑惑を晴らすため、まごチャンネルの提供元である株式会社チカクさんに突撃取材してきました!ほんとにいいサービスだったら、私買いますよ!

本当に本当に、お年寄りも簡単に使えるんですか!?

_i4a3419

こちらがチカクさんのオフィス。いざ!

ドアを開けると小さいながらも明るい雰囲気のオフィス。なんと社長自ら出迎えてくれました!

_i4a3082

こちらが社長の梶原健司さん。さわやかで好印象ですが、騙されませんよ!!

さっそくですが、実際に製品を見せていただくことに。
「これでーす」と出てきたのが、白くて小さいおうちの置き物。画面もボタンも付いてない!え、これ?

_i4a3095

これがウワサの「まごチャンネル」。なにこれ小さい

横幅はiPhoneと同じくらい。両手にすっぽりと収まる大きさです。

_i4a3071

「小さ!」びびる私。シンプルで可愛らしいデザインに心を奪われかける。待て、落ち着け

「テクノロジーの力を駆使して、物理的ではなく、感覚的な二世帯住宅を実現する」ことをコンセプトに作られているまごチャンネル。おうちの形をしているのもそのためだそう。私たちの家がじじばばの家の中にあるようなイメージというわけですね。素敵です。
しかしこの形になるまでには相当な試行錯誤があったのだとか。もともとはアンテナが付いたいかにも「家電製品」といったものだったそうですが、ヒアリングで「インテリアにもなるようなものがいい」「掃除しやすいものがいい」などの意見を取り入れ、今のシンプルなデザインに至ったそうです。

中身は「本体・ケーブル×2・マニュアル」、たったこれだけ!

せっかくなので、セッティングからやってみよう!ということで、開封した状態がこちら。

_i4a3132

余計なものが全然入ってな〜い!

これならじじばばも迷わなそう。「難しそうだから」って途中でやめなそう。
さらにこのパッケージ、孫の名前を最大3人まで名入れできるんですって!

_i4a3136

こんな感じになります。あら、いいじゃない。

「孫の写真や動画をテレビに映すわけだから、“孫の名前チャンネル”なんですよ」と梶原社長。なるほど、想いがこもってますね…。

絵本のように見やすいマニュアル

次にマニュアルを見てみましょう。小さい字で難解な言葉が並んでたら、うちのじじばばは即閉じますよ!!

_i4a3121

こちらがマニュアルの1ページ。電源ケーブル刺す行程だけで見開き使ってるよ…。

_i4a3117

簡単すぎて笑っちゃう私たち。「うちの娘(2歳)にもできそうだわ〜」

こ、これは、予想以上に簡単なマニュアル…。絵を使ったり、文字を大きくしたりといった、視覚で直感的にわかるデザイン。これなら無理なく理解することができそうです。

まあもう簡単なのはわかってきたけど、最後までセッティングしよう

相当な疑いを持って乗り込んできた私たちですが、梶原社長のさわやかな笑顔とシンプルかつ想いの込もったプロダクトに心を許し始めました。しかし、最後までなにがあるかわかりませんので気を引き締めていきましょう。

<セッティング1:電源ケーブルを入れる>

カメラマンさんにわざわざ撮っていただくのも申し訳ないくらい当然なのですが…電源ケーブルをつなげます。

_i4a3143

ここにケーブルを刺す。うん知ってる。
<セッティング2:テレビとケーブルをつなげる>

ここが最大の難関か?まごチャンネル本体とテレビをHDMIケーブルでつなげます。

_i4a3155

ここと

_i4a3158

テレビの裏にケーブルをつなげます。
<セッティング3:テレビをつける>

最後にテレビをつけて、リモコンの「入力切換」ボタンを押します。

_i4a3208

ポチッとな

すると…!

_i4a3170

ほい、出ましたよ!孫の写真が!!

わー!もう出た!以上、以上でセッティング終わりですよおじいちゃん!
写真を見ていくのも、リモコンの十字キーでスイスイスイ。ああシンプル。
これはちょっとねえ〜。…うちのじじばばでもできますわ、さすがに。ちなみに「それでも不安」というお宅には、配送業者さんによるセッティングサービス(有料)もございます。

送る側はどうなのか?写真をまごチャンネルに送ってみよう!

受け取る側が簡単なのは充分にわかりました。では送る側はどうでしょうか?こちら側はある程度難しくてもやりますけど、あんまり面倒だと結局送らなくなっちゃうんですよね〜。
写真や動画を送るには、無料の専用アプリを使います。もちろんiOSもAndroidも対応。2台以上のスマホから送ることもできますし、まごチャンネルを両実家に設置した場合はどちらにも送ることができるそう!手間が省けて助かります〜!
さてさてまずは、インストールしたアプリを起動!

_i4a3221

まごチャンネル専用アプリ

スマホ内の写真データから送るものを選んで送信!おお、こちら側も簡単ですね〜!

_i4a3225

選んで送信!これだけ!

するとおもむろに「はい、撮るよ〜!」と梶原社長。

_i4a3229

ここぞとばかりに笑顔を作る私たち

「はい、送信完了しました〜」。すぐさまテレビ画面に出ます。一瞬!

_i4a3238

…って、動画かーい!油断した表情がばっちり実家に送信されていますね…!

いやー簡単。これならバシバシ送れそうです。もし間違った写真や動画を送ってしまっても、アプリ側で削除できるそう。至れり尽くせり。

受け取る側はどうなるかというと、新しい写真や動画が到着したら本体の窓に明かりが灯ります。

_mg_4838

「ただいま〜!」的なイメージで。ほっこり。

何から何まで優しく温かいサービスに涙がちょちょぎれそうです。梶原社長、素晴らしい発明をありがとうございます。

気になるお値段とスペックなど

はい、ここまで読んで「欲しい!」と思ったあなた。肝心のお値段が気になりますよね?どうせお高いんでしょう…?
じゃじゃーん。お値段は、1年間分の利用料込みで39,800円(本体価格24,800円+利用料月額1,250円×12ヶ月)。そして購入から1年後以降は利用料として月々1,250円がかかります。
いかがでしょうか?私は結構安いなと感じましたが、ここは人それぞれですね!
利用するにあたって煩雑な通信契約などは必要ありません。有料アプリを使っているような気軽さで使えるんですね〜。

また、まごチャンネル本体ですが、写真は5万枚、動画なら1分のものが2000本ほど保存できる容量があり、これはだいたい赤ちゃんの頃から小学校に上がるくらいまでは保存できる量だそう。
ゆくゆくはUSBで外部機器にデータを移せるようにサービスを追加するそうです!

ここまで徹底した「簡単」「シンプル」なIOT(Internet of Things)。次回は梶原社長がまごチャンネルを開発するに至るまでのストーリーを聞きました!


まごチャンネル
株式会社チカク
Share on FacebookTweet about this on Twitter
研究員の記事を読む
2017.07.05
悩めるお父さんお母さんへ。「PTAを面白がる会」開催しました!【後編】
2017.06.26
どうにも解決できないその悩み、〝モヤモヤフルネス〟かもしれません!
2017.06.08
悩めるお父さんお母さんへ。「PTAを面白がる会」開催しました!【中編】
2017.05.22
悩めるお父さんお母さんへ。「PTAを面白がる会」開催しました!【前編】
2017.04.21
「欲しいもの全て無料でどうぞ」机も椅子もベッドまで!?ハウスメーカーがお宝配布イベントを開催したワケ。
さらに見るプロフィールを見る
ページトップへ戻る