MENU SEARCH

第17回:ハッピーバレンタイン

こんにちは、アナログゲームマスターのあだち先生です。

2月のイベントといえば、バレンタイン!
皆さん、今年のバレンタインデーどうでした?楽しかった?
デパートまで買いに行った?手作りした?
あだち先生ぐらいにもなれば、人がチョコレートあげたとか、好きな人がいるとか全く気にならない!美味しそうなチョコレートケーキを買って、純粋にバレンタインデーを楽しむだけよ。わはは
今や普段買わないような美味しいケーキを食べるというだけの日になっていますが、思春期の頃はバレンタインデーって、ほろ苦くて、甘酸っぱい思い出だらけでした。

箸が転んでも笑った、若かりしあだち先生にとって、バレンタインデーというイベントは盆と正月とゴールデンウィークが一緒にきたみたいでした。

当時、流行りの生チョコを手作りしたけど分量を間違えて大失敗。
ドロドロになって全く固まらず…泣きそうになりながら試行錯誤した結果、奇跡的な配合が生まれ、あげるのが勿体ないくらい激うま生チョコが完成したり。

クラスでも人気だった男の子にチョコレートを渡したかったけども勇気が出ずに、カバンに入れてそのまま…1週間。そして諦めきれず結局1ヶ月粘って、結局渡せなかったこととか。

中学生の時は友達のためにキューピッド役として「○○君のこと呼んできてほしい」「あそこで待ってって言うてきてほしい」と呼び出し係に忙しかったです。そして、決まって男子を呼びに行くとびっくりした顔であだち先生を見るので、まずその誤解から解く必要がありました。

あだち先生「おーい! 部活終わったら暇?」
友達が好きな男子「え、俺?」
あだち先生「ほんじゃーさ!終わったら体育館の入り口に来てーやー」
友達が好きな男子「う…チョコ??」
あだち先生「うん! あ! そうそうチョコやで!ん……いやいやいや!私ちゃうで!!ちゃうちゃうちゃうちゃう!!!! なんでやん! チョコやるか! アホか! 好きちゃうわ! アホか!」

と、まぁ焦りすぎて必要以上に「アホか!」攻撃。

ってのを3、4人分やってたので、呼び出しスキルがどんどん上達し、
「誰からの伝言で、私ではありません」という概要と目的を最初にはっきり伝える術を習得しました。

そして時は経ち……今やバレンタインデーって「友チョコ」ってのがあるらしく、(特に小学生女子)女の子同士で渡す「友チョコ」ってのは、ほぼクラス全員の女の子にあげるので、大量生産するためバレンタインデー前夜なんて大忙し!らしいです。
えーなにそれ! 可愛い〜。
どんな流行りができても、とにかくチョコレートをあげるバレンタインデーって最高だなぁ。今のままでも素敵な日だけども、もっともっとアメリカンスタイルのように、男性が女性に花束やプレゼントを贈ったりするような事も流行って欲しい。そして、もちろんホワイトデーはそのままで!

さてさて、今やあだち先生のバレンタインデーは、旦那さんと一緒にチョコレートケーキ食べるだけの日になっていますが、せっかくならゲームをしてもっとバレンタインデーを盛り上げてみようかしら?

というわけで、今日はバレンタインデーにピッタリなゲームをご紹介します!
そんなゲームがこちら!

『キャットアンドチョコレート(2010年原版)』(日本)

3〜6人用、所要20分、8歳以上

ルールはシンプルなカードゲームです。
ただし苦手な人はむちゃ苦手。
プレゼン、大喜利、こじつけが必要です。
とにかくその場限りのお話しが得意な人にオススメゲームです。
怖いシュチュエーションに対して、手札のアイテムカードを使い、その怖いシュチュエーションを回避します。
他のみんなに上手に回避できたね! 面白いね! とセーフをたくさんもらいましょう。

さて…怖いシュチュエーションが書かれたイベントカード。

「最高の女性が誘惑してくる。だが彼女は明らかに悪夢だ。」
「飾られていた甲冑が動きだし、襲いかかってくる。」
「亡霊がさまよっている。気づかれると取りつかれる。」
などなど…

きゃー! 大変!!!
そんな怖いシュチュエーションに立ち向かえるアイテムカードが…

本、水晶、カバン、チョコレート…

ふむふむ。
ガム、ペンダント、鍋の蓋…。
信じられない! 使える物が全くない!!!

どうするか?あとはもう、自分でうまく話すしかない!

ルールです。
まずは、さきほど使い物になるのか?疑問を持ってしまったアイテムカード。
これを3枚手札として持ちます。

次にイベントカードをめくります。
さぁここからが本番、手札をうまく使いこのシュチュエーションを回避します。
が!

よく見るとなにやら数字が……
これはイベントカードの裏側です。
この数字は、手札を何枚使うのか。という意味です。
指示されるのはツライけど、面白いルール!

1〜3枚の指示があります。
つまり、3枚だったらば手札全部を使い切らないといけないわけ。ひえー
大変だけど、その縛りが面白い!
では早速スタート!

「毒蜘蛛に噛まれた。早く治療しなくては!」
イベントカードが出ました。

手札は3枚。

「じゃあ私から言いまーす! まず、助かるか自分の未来をこの「水晶球」で占って、さらに「ペンダント」にお祈りをして、最後に「注射器」に入った解毒剤を打ちます。

普段全くゲームをしないお友達と一緒に『キャットアンドチョコレート』を遊んだ時に、実際に言ったセリフです。

もう超笑った!!!
手札全部使わないといけない焦りもあったと思うけども、淡々と冷製に話す姿も面白かったし、占って……お祈りして……って下りも他のプレイヤー全員から「長くない?」「早くしなよ!」ってツッコミされて面白かったぁ。

これまた最後に全員から「ちゃんといいカード持ってるんかい!!!」ってツッコミにも慌てず話しきったのでオールセーフ。笑

好きな人の前では真っ赤になって、何も話せなかった若かりしあだち先生も今や「何言ってんのー!」ってみんなにガハハハって笑いながら、くだらないこじつけを話せるようになりました。
今回ご紹介した『キャットアンドチョコレート』は、名前にチョコレートが入っているだけでバレンタインデー関係ないじゃん と思ったあなた!
いやいや、そんなことはありません。もしかしたら告白する人にとっては最適なゲームかもしれません。
緊張する告白も『キャットアンドチョコレート』だと思えばリラックスして臨めるんじゃないかな?

▼イベントカード
大好きな人がこっちに来る。チョコレートを渡さなければ!

▼アイテムカード
「チョコレート」「手紙」「自分」

こう見ると、なかなか使えそうなアイテムばかり!
アイテムが「鍋の蓋」「辞典」じゃないだけで勇気出そう!

バレンタインデーの告白がうまくいっても、いかなくても
ぜひ、スカッ!と笑える『キャットアンドチョコレート』を遊んでみてください。
さぁ、おいしいチョコレートケーキでも食べよう!

あだち先生

株式会社あだちのYEAH代表取締役 / アナログゲームマスター
京都出身、1歳男児の母。仕事のご依頼を受けるとド派手なピンクの衣装に身を包みアナログゲームマスター「あだち先生」に変身! 人数や用途に合わせてゲームを選別現場まで持ってルール説明をするアナログゲームのケータリング! その名も「おでかけゲームマスター」として、あちこちのホームパーティーに登場。 近年では、東京おもちゃ美術館などのイベントを始め、企業研修、ブライダルなどアナログゲームを使ったイベントを提案、企画まで行い、 舞浜の商業施設イクスピアリのメインステージでは、アナログゲームを作るワークショプを展開し、のべ1000人を動員。

研究テーマ:コラム
研究員の記事を読む
2019.02.28
第17回:ハッピーバレンタイン
2019.02.07
第16回:整理整頓でスッキリ
2018.12.21
第15回:ソワソワクリスマスプレゼント
2018.12.04
第14回:プレッシャーの先には???
2018.11.09
第13回:冬眠しちゃう前に冬支度!
さらに見る
ページトップへ戻る