MENU SEARCH

悩めるお父さんお母さんへ。「PTAを面白がる会」開催しました!【前編】

Share on FacebookTweet about this on Twitter

まぜ研保手濱です。
小学2年生になった長男の小学校でPTA役員に就任してからというもの、私の今までの常識を覆される出来事が勃発しまくりで、「PTA」という単語を思い出さない日はないほど、悩まされています。やー世界は広いなー。
PTAというのは、子どもの学校生活をサポートするために先生と保護者が任意参加するボランティア団体である、という認識なのですが、
【1】子どもの学校生活のためとは思えない儀式や暗黙のルールが多い
【2】平日の昼に学校に行く用事が多く、ワーキングマザーには対応するのが難しい
という2点が私を混乱の渦に引きずり込ませています。

とにかく相談だ!ということで、Facebookで色々と騒いでいたんですが、PTAについて投稿するとまあとにかくコメントの嵐。毎回100件以上のコメントが付く始末。保護者ホイホイか。PTAについては皆さん思うところがあるんですねえ。

すると先日取材させていただいたポラスの横谷さんから、
「PTAを面白がる会、やらない?」とお誘いが!
「なにそれ、やる!」と(よくわからないけど)二つ返事で答えたのでした。

↑ポラスの横谷さん

○○を面白がる会とは?

「○○を面白がる会」とは、唐品知浩さんという方が色々なシリーズで展開しているイベントです。

唐品知浩(からしな ともひろ)さん


株式会社リゾートノート取締役。2012年にリクルートを退社後、株式会社リゾートノート取締役として『別荘リゾート .net』を運営・管理しながら、週末はYADOKARI小屋部 部長として、各地に小屋を建て、平日夜には、◯◯を面白がる会 というブレスト型飲み会を始めとした各種イベントを開催。 2015年には、”ニュー不動産展”や”ねぶくろシネマ”を開催。
別荘リゾート.net
YADOKARI小屋部
ニュー不動産展
ねぶくろシネマ

唐品さんだけひと記事で紹介したいくらい気になる方なのですが、、今回は割愛しましょう。
「○○を面白がる会」は、難しい課題に対して、自分ごととしてとらえ、今までの慣例や常識にとらわれず、これからはこうだったらいいというアイディアを参加者でブレストする会だそうです!今まで「不動産を面白がる会」「父親を面白がる会」など、様々なテーマで開催してきました。

小学生を含む3人の父親でもある唐品さん。今回はテーマを「PTA」にして開催してもらうことになりました!酒飲んでくだを巻くだけの会だと希望が見えなそうだけど(それはそれで楽しいだろうけど)、ブレストの会なら何か解決策も見つかるかも!わーわー!騒いでよかった!!

PTAを面白がる会 イベントページ
やはりPTAに悩んでる保護者の方は多いようで、定員30名のところ「興味あり」が400名も!平日夜の開催だったため行けなかった方も多数。ごめんなさい、今度は週末の昼間とかにやりましょうね。

今回の会場はBETTARA STAND 日本橋

“街と一緒に創る・コミュニティビルド” をテーマとした、半屋外のイベントスペース・オープンカフェキッチン施設。

またひと記事できそうなくらい気になる施設ですが、こちらも泣く泣く割愛。PTAに集中しましょう。
満員お礼で開催した「PTAを面白がる会!」、イベントレポートは次回に続きます!
中編はコチラ


「PTAを面白がる会」のfacebookグループができました!他校の事例をヒアリングしたり、相談したり、PTAにまつわる活発な意見交換が行われています。是非ご参加ください!
PTAを面白がる会_facebookグループ

Share on FacebookTweet about this on Twitter
キーワード:イベント, 子育て
研究員の記事を読む
2017.12.06
無敗のコピーライター永澤仁さんの写真展「Looking for Love」行ってきました!
2017.11.16
組織にいながら社会を変える!まぜこぜな会社員チームが作った「やさしさIoT」
2017.09.06
「楽しさを伝播させる」自由参加型PTAが盛り上がる理由とは?
2017.08.23
「新卒は即戦力にならない」は昔の話。鍛え抜かれた学生があなたの会社にも?イマドキ大学生のキャリア教育
2017.07.05
悩めるお父さんお母さんへ。「PTAを面白がる会」開催しました!【後編】
さらに見るプロフィールを見る
ページトップへ戻る