MENU SEARCH

東北で見つけたちょっといいモノ
番外編:割烹料理店の型破りで美味しい挑戦

Share on FacebookTweet about this on Twitter

ほてはまの東北旅シリーズ
不可能を可能にする東北のコワモテ社長〜今野梱包株式会社 今野英樹社長の巻〜
東北で見つけたちょっといいモノ その1:シーパルピア女川
東北で見つけたちょっといいモノ その2:Tree Tree Ishinomaki
東北で見つけたちょっといいモノ その3:日和スタイル

石巻の夜は、ダンボルギーニ今野社長からオススメされた「松竹」さんへ。こちらは時折「夕凪ダイニング」という屋外で料理を提供するイベントを開催しており、運良くこの日もイベント中でした!

img_6926

ライトアップされた屋外でのダイニング!なんてロマンチックなんでしょう!

unnamed-1

正面のドームのような建物が石ノ森漫画館。もちろんこの一帯も大きな津波の被害にあったので、まだまだ工事現場が目立ちます

松竹さんは老舗の割烹料理店なのですが、なんとフレンチが出てきました!ありなの!!??しかし全てが美味!!

img_6929

この日のメニュー。アラカルトで頼めます

img_6924

ブリのカルパッチョ

img_6930

グリーンピースの冷たいスープ。もう一度言うがここは割烹料理のお店だ

img_6932

子どもたちと争って食べたスペイン風タコのコロッケ

Tree Tree Ishinomaki」の林さんもそうですが、老舗さんが伝統を覆した新しい取り組みができるのも、今までのしがらみが一度全てなくなった被災地である石巻ならではなんじゃないかなと感じました。
と、ふと隣を見ると、なんと林さんが飲んでるではないですか(笑)飲み会ってここだったんですか!!
さらに店内からダンボルギーニ今野さんも登場!実は今野さんと林さんは高校の先輩後輩で、林さんはコワモテの今野先輩に頭が上がらないそう…。
他にも反対側のお隣もご縁のある方だったりと、東京ではありえない、小さい街だからこそのつながりを実感しました。

さて、翌朝東京に戻る前に、日和山公園という標高60メートルほどのところにある公園に行ってみましたよ。

img_6936

沿岸部が一望できます。石ノ森漫画館はこの川のもう少し上流の中州に建っています

ここから見えるところはすべて、津波で大きな被害があった地域です。もともとはかまぼこなどの加工工場や住宅街が広がっていた地域でしたが、津波と火事でほとんどの建物は残りませんでした。現在は草原が広がっている部分も見えますね。
しかし、橋の右側手前あたりにあった石巻市立病院は、駅前に移転して今年9月から営業を再開。震災で縮小してしまった地域医療が拡大に向けて再び動き出しました。震災から5年半の間、ここに暮らして働く一人一人が、それぞれの形で復興に向けて少しずつ歩み続け、新しい街づくりをしています。
無駄を省いたコンパクトシティ、古い伝統にとらわれない新しいモノづくり、大切な物の共有と継承など、日本中で今求められている「新しい暮らし方」のお手本を見たような気がしました。これからも復興の道のりを追っていきたいと思います。


お食事・仕出し「松竹」

Share on FacebookTweet about this on Twitter
研究員の記事を読む
2017.09.06
「楽しさを伝播させる」自由参加型PTAが盛り上がる理由とは?
2017.08.23
「新卒は即戦力にならない」は昔の話。鍛え抜かれた学生があなたの会社にも?イマドキ大学生のキャリア教育
2017.07.05
悩めるお父さんお母さんへ。「PTAを面白がる会」開催しました!【後編】
2017.06.26
どうにも解決できないその悩み、〝モヤモヤフルネス〟かもしれません!
2017.06.08
悩めるお父さんお母さんへ。「PTAを面白がる会」開催しました!【中編】
さらに見るプロフィールを見る
ページトップへ戻る